検索項目:翌日口座開設 
サービス内容比較項目:業者の特徴で比較
業者名一言コメント

ドル円スプレッドが0.4銭しかも原則固定の狭さが魅力ですが、クリック証券ではドル円以外の通貨でもスプレッドの狭さが魅力です。例えば今人気のドル円でも0.6pips、ユーロ円0.8銭!

マネーパートナーズは取引手数料の無料化やロスカットシステムなど数々の業界初の試みを行ってきている会社です。口座開設も最短翌日には取引可能。

モバイル対応で使用料無料の自動売買「シストレFX」最短2ステップで始められ、役100種類のストラテジーから取引通貨や時間足、スタイルにより検索し成績も一覧で閲覧可能となっています。またひまわり証券で行われているセミナーはWEB上でいつでも閲覧が可能。

マネックスFXの口座管理画面は一秀 !目標撤退額の設定や目標損益額内での保有ポジション状況を表示さらにグラフで視覚的に確認できます。また通貨ペアの週間、月間、年間の変動率、現在のレートから1%動いた場合の建玉の損益など確認できます。さらにマネックスFXの顧客の建玉・取引高比率も閲覧可能。

成行約定率99.9%、約定スピード0.035秒が示すシステムの安定度も魅力の一つ。携帯、スマホでも可能な全国380行対応の無料クイック入金システムは超便利。

今、FX投資家から一番注目されているシステムトレード、インヴァスト証券の自動売買ツール「シストレ24」は各種手数料無料で厳選された国内外のストラテジー数は国内最多!収益率、成績も一発表示で確認でき、操作もたった2ステップで完了。初心者でも全くストレス無く使用できます。

スプレッドが狭く法人口座のレバレッジが300倍とデイトレード向きの外為ジャパン、最近では害加療外サービスも開始し人気上昇中です。

スプレッドが業界最狭水準のみんなのFX、チャート機能が優れもので売買シグナルの表示やレートの音声通知も可能。また取引システムではFXとバイナリーオプションを同一画面で出来ます。

ニコニコ動画のようにチャート上でつぶやけ、他の会員のつぶやきもチャート上に表示されます。この「つぶやきFX」結構癖になります。

短期金融市場で資金の貸し借りを行う金融機関の仲介役であるセントラル短資の子会社でありその信頼感はNo.1!またFX専業会社では初となる格付け機関によるBBBも取得。

プロの視点から短期売買方針を中心に リアルタイムで相場観を配信している「小林芳彦のマーケットナビ」では朝に短期の参入・利食い・損切りレベルの情報を夕方には欧米タイムの方向感を配信。

FXCMジャパンはNDD方式という、全ての注文をディーリングデスクを介さずにインターバンク直結に完全自動カバーされるため公平性の高い取引環境を実現しています。

もう1度検索する