コラムトップ > FX会社の選び方 > 自動売買(システムトレード)で選ぶ

自動売買(システムトレード)で選ぶ

 今FXの世界では自動売買システムが大流行なのは知っておりますでしょうか。FX初心者には難しくてとっつきにくい各種テクニカル分析から売買サインを読み取ってさらに売り買いを自動で行ってくれるのが自動売買、システムトレードと呼ばれているものです。

現在FX会社でも自動売買システムを導入する会社が年々多くなっていることからも使用者が急増している証拠ですが、なによりポチっと数クリックするだけで、あとは全てPCが自動で売り買いするだけですので面倒な事が何もありません。ですので常に相場と対峙する必要も無くさらには考える必要もないですのでFX初心者が飛びつくのも分かりますが・・・。ただし何も必要もないといっても何百とある自動売買システムから自動で取引をしてもらうシステムを選ぶのは自分自身であります。

現在FX会社で採用されている自動売買システムは大きく分けて2つのシステムがあります。一つはMT4と呼ばれるロシアの会社が開発したメタトレーダー4。もう一つはイスラエルの会社が開発したミラートレーダーです。

では2つの違いはとは何なんでしょうか?

まずMT4はFXを取引するプラットフォームツールで世界中のプログラマーが作成した、ん千というテクニカル指標やEAと呼ばれる自動売買システムを無料あるいは有料で取り込めることが大きな特徴で自分好みのツールを作ることが可能なのがMT4です。しかしある程度のPC知識が必要である為、初心者にはなかなかハードルが高いのも事実ですね。しかしFX会社で用意されているMT4専用口座でしたらマニュアルもきちんと用意されいたり、オンラインセミナーなどで学ぶ事も出来ますのでFX会社のMT4専用口座から入るほうがいいですね。

mt4.jpg

またもう一方のミラートレーダーですが、現在設置するFX会社が急増しているプラットフォームで、なんといっても手軽に自動売買が始められるシステムで人気があります。MT4では専用のサーバーと契約しなければ自動売買は出来ませんが、ミラートレーダーではFX会社のサーバーで使用できるので手軽に始められ操作も単純で用意された売買シグナルのストラテジーを選ぶだけで3クリック位で自動売買をスタートさせることが出来ることから初心者に大人気なツールとなっています。


mirrortrader.jpg

MT4、ミラートレーダー両方とも使用料は掛かりませんが、スプレッドが裁量取引の口座より広がっていまして特にMT4、ミラートレーダーを比較した場合、ミラートレーダーの方が若干広がっている点は、やはり使いやすさとサーバー代分でしょうか。また各FX会社によってスプレッド、スワップ、通貨ペア数さらにストラテジー数が違いますので比較検討しましょう。