コラムトップ > 外国為替と通貨、その特徴 > ニュージーランドドルの特徴

ニュージーランドドルの特徴

FXで取引される通貨にニュージーランドドルがあり通貨記号はNZDです。

この通貨はFXでは高金利な通貨として人気があり、
オーストラリアと経済的に繋がりが強く、
そのため豪ドル相場の影響を受けやすいとされる特徴があります。

また流通量は大して多くない他、
高金利であるということは、
それだけ資金流入が少ない事でもあり、
さらに政治や経済の情報も収集しにくいため取り扱いの際には注意が必要となる通貨です。

しかしオーストラリアドル同様に高金利とされていることから人気は高く、
スワップポイント狙いで買いから入る人がほとんどですので、
危機が起こると下落するのも早く下押しも深くなる傾向が強いですので要注意。

またオーストラリアドルと動きも似る傾向にありますが、
主な資源が農作物という事もあり、天候に左右されます。

また取扱に注意が必要とされる理由には、
経常収支、貿易収支が慢性的な赤字であるということが挙げられます。

このようにFXで取引されるニュージーランドドルには以上のような特徴があります。

【NZドル/円 月足 長期チャート】
investa-nzd.jpg

NZドル/円の最新スワップ金利比較
NZドル/円の最新スプレッド比較