コラムトップ > FX会社の選び方 > FX会社を選ぶ

FX会社を選ぶ

FXを始めるためにはまず最初に取引を委託して行ってくれるFX業者を探さなければなりません。
これらの取引委託業者はブローカーとも呼ばれ、大手業者からちょっと怪しいとされる業者まで
全国に膨大な数が存在します。
 
そこでこれらの数のFX取引委託業者にはそれぞれ特徴があり、
自分が何を基準にしてFX業者を選ぶかが重要なポイントとなります。

例えば取引の際にかかる手数料や、スワップ金利、レバレッジや各種サポート体制などがあり、
これらが各FX業者によって異なってくるわけです。

しかし大手とされる業者なら問題ないのですが、
数ある中小規模の業者全てがとは言いませんが、
中には執拗に証拠金の増額を促すような電話をかけてきたり、
ポジションを大きく取るよう勧めてきたりする悪質な業者が存在していたのも事実です。

しかし今では規制や法律が整ってきましたので、
この様な会社は淘汰されほぼ市場から撤退していきました。

しかし最初の段階でしっかり他のFX業者と比較して検討する必要があり事には変わりはありません。
まずはご自身がFX取引でどのような取引をしようと思っているのか明確であればいいのですが、
全くの初心者で分かっている人はほとんどいないのは当たり前です。
そこでFX会社を選ぶポイントを挙げて見ます。

・FX会社を手数料で選ぶ

・デイトレードで比較する

・スワップ金利で比較する

・自動売買で比較する

・取引システムで比較する

まず最初は、こんなところからでしょうか。
では次に各比較ポイントを見てみましょう。