コラムトップ > FX会社の選び方 > FX会社を手数料で選ぶ

FX会社を手数料で選ぶ

FX会社をどこにしようか悩んだ時にはまず一番の基本とされる
各手数料を複数のFX会社で比較してみましょう。

現在、相対取引会社では取引手数料を取るFX会社はほとんど見られなくなりました。
一方、取引所取引のくりっく365では税制面の有利さが無くなった今でも手数料を徴収されます。

手数料が発生するくりっく365、手数料無料の相対取引会社で、まず検討が始まりますが、
昨年までは税制面でくりっく365が優遇されていましたので検討する余地がありましたが、
今では税制が一本化されましたのでくりっく365を選ぶ理由はほとんどないといっていいでしょう。


では相対取引会社を選ぶ際の手数料はどの様なものがあり、
比較対象になるのか見ていきましょう。

スプレッド・・・事実上の手数料となる売値と買値の価格の差で、
これは各FX会社によって異なります。ちなみにスプレッドが低く設定されている
会社が良いのはいいですが、中には期間限定でスプレット縮小キャンペーンを行っているところも
あります。またFX会社によって通貨ペアによりスプレッドを極端に縮小しているところもあります。

ドル/円では非常に狭くなっているが、豪ドル/円やカナダドル/円では広がっているなんて所もありますので、
取引する通貨ペアが決まっていたら、その通貨ペアも比較してみてください。さらにこれからは対円だけではなくドルストレート通貨ペア、ユーロ通貨ペアなどが注目されると思いますので、その比較もしてみるといいかもしれませによ。


口座維持費・・・毎月掛る口座の維持費で、取引があってもなくても発生しますが、最近では無料となっているFX会社が多いようです。 しかし中には3ヶ月取引がないと手数料を徴収するFX会社もありますのでよく確認いたしましょう。


入出金手数料・・・FX会社への入金、出金時に掛かる手数料です。
最近ではインターネット経由からのクイック入出金無料が多くなってますが、中には回数制限などで○回以内まで無料というFX会社や、クイック以外の通常の入出金では自己負担のところもあります。またクイック入金対応銀行も各会社によって違いますので、ご自身に銀行会社が対応しているかの確認が必要です。