コラムトップ > 外国為替と通貨、その特徴 > オーストラリアドルの特徴

オーストラリアドルの特徴

FXで取引される通貨にオーストラリアドルがあり通貨記号はAUDです。
この通貨はFXでは大変人気があります。

というのも資源国であるオーストラリアの通貨で、
特に鉱産物の輸出が盛んな事から、
鉱産物価格の動向も豪ドルの変動を見極めるためのポイントになります。

また近年ではアジア地域とのつながり、貿易が活発に行われ、
特に中国との関係は非常に大きなものとなっています。
2011年の対中日輸出で714億63百万豪ドル前年比22.3%、
輸出の27.3%が中国とダントツ、それに続くのが日本で、
504億58百万豪ドルで輸出の19.3%、
日本での豪ドル取引が多いのも人気の要因でもあります。

ですので欧米各国の経済指標はもとより、
中国の経済指標や株式市場の動向に大きく影響される通貨です。

また他の通貨の変動に影響を受ける可能性は少なく高金利という特徴がありますが、
米ドルやユーロに比べ取引量が少ないため、値動きの幅も大きくなります。

そのためFXでオーストラリアドル(豪ドル)と取引をすると、
高金利という特徴があることから、スワップ目的で中長期的に
FXをする場合に最適な通貨とされているのです。

またオーストラリアドルが活発に動く時間帯は日本では午前中で、
この時間帯にオーストラリアの経済指標や政策金利の発表が相次ぎます。

【豪ドル/円 月足 長期チャート】
investa-aud.jpg

豪ドル/円の最新スワップ金利比較
豪ドル/円の最新スプレッド比較