コラムトップ > 外国為替と通貨、その特徴 > 米ドルの特徴

米ドルの特徴

FXで取引される通貨に米ドルがあり通貨記号はUSDとなります。

世界中で凡用されており、為替市場の中心とされる基軸通貨となり
値動きを予測する際の判断材料も多いだけでなく一般的に
為替手数料も安いことからFX初心者にもお勧めです。
 
またその他にも、為替がドル高に進んでいる時には堅調に推移するのに対し、
一度下落し始めるとそのスピードは速く、また米ドルで基本的な相場の流れを
掴むのであれば政策金利に着目するなどの特徴があります。

しかし確かに米ドルは世界でも最も高い信用力を持っている通貨なのですが、
もし国内や国外で政治や経済などが乱れるとそれに左右されやすい特徴もあります。
またドル円相場ではドルが買われやすく一度ドル安に進むとそのスピードも速くなります。

何故なら日本で多くの企業がアメリカに様々な製品をドル建てで輸出してるため、
ドル安が急速に進むと売上額もそれに比例して減るため日本経済に
悪影響を及ぼすとされ市場介入が行われているのです。

このようにFXで取引されている米ドルには以上のような特徴があります。

【米ドル/円 月足 長期チャート】

usd-jpy.jpg

 

米ドル/円の最新スワップ金利比較
米ドル/円の最新スプレッド比較