コラムトップ > FXのメリット > 売買のしやすさ

売買のしやすさ

FXは取引量や流通量が多く、
売りやすくそして買いやすいということもFXのメリットです。

例えば株式投資であればいくら自分が買いたいと思った株があっても、
その株を売る人がいない場合、取引は不成立ですよね。
逆に自分が持っている株を売りたくても買ってくれる人がいなければ同じ事です。

そして特にこのような傾向が見られるのは取引量と流通量の少ない銘柄です。
取引が不成立で尚且つ売買のタイミングを逃したり悪かったりすることで、
多大な損害を被ることもあります。

しかしFXでは取引の対象が外貨であり、しかも主要な通貨のみの扱いとなりますので、
滅多に上記のようなことが起こることはありません。

このようにFXでは売りたい、逆に買いたいと思ったその時すぐに
売買取引の対応が可能になるというメリットがあります。

しかしFX取引でも注意しなければならないのが、
取引量や流通量が少ないマイナー通貨ペアがあることと、
市場参加者が極端にすくなる時期があることです。
これはまた別の項で書きたいと思います。